お店が欲しいもの、欲しい情報をいち早く案内してくれます。

当店が始まってからのお付き合いになりますので、内藤酒店さんとはもう30年以上のお付き合いになります。
初めて内藤社長とお会いしたのは、当時私が須賀川市内の飲食店で働いていた時になります。昼間は自動車関係の仕事をし、夕方からその飲食店で働いていました。元々料理を作るのが嫌いではなかった私は、その後独立し、飲食店を開店することになるわけですが、その際に新しくスタートするお店への親身なアドバイス、様々なバックアップをしてくれたのが内藤社長でした。
当時、内藤社長とはそんなに話をする機会もありませんでしたが、この新しくお店を開店する際になぜか違和感なく話を出来た事が、印象に残っています。

当時の私の事を「全力で100%バックアップします!!」と応援していただいた恩義はもちろん今も忘れておりません。
もし、内藤社長がいなければ現在の自分はいなかったかもしれません。「内藤酒店さんがあって、お店がある。」今もそう思っています。今日に至るまで内藤酒店さんとは長いお付き合いになりますが、内藤酒店さんは新しい商品や限定流通の希少な商品をいち早く仕入れて、我々に提供してくれています。その営業努力は凄いものがあります。
新しい商品と言ってもどこにでもある商品ではなく、お店が欲しいもの、欲しい情報をいち早く案内してくれます。お店側とすれば、どこにでもある商品を同じように案内されても、なかなか特色を出しづらくなり、オリジナリティに欠ける事があると思いますが、内藤酒店さんは独自で取り扱っているものを中心にお店に合った提案をしてくれますので、ありがたく思っています。
また備品が欲しい時やその他の事でも素早く対応してくれますし、特に果実酒などは内藤酒店さんでしか取り扱っていないものも多く、内藤酒店さんで紹介してくれた商品ならお店に置いても「唯一」になると思っています。そのような美味しいお酒を、来店されたお客様に提供し、お客様が喜んでくれることは私にとっても嬉しい限りです。

私は、商売は真剣勝負だと思っています。お客様に満足してもらいたい、喜んでもらいたい。だから最高のサービス、料理、ドリンクに至るまで妥協は出来ません。お店にとって飲食されるお客様が満足してくれる、喜んでくれる、そのサポートをしてくれる内藤酒店さんにはこれからもパートナーとして存在し続けてほしいと思っています。
今現在はインターネットが普及し、お店側が調べたいもの、探したいものを自ら簡単に見つけられる時代ではありますが、やはり最前線の現場の生きた情報を知りえる手段は酒屋さんからだと思っています。

内藤酒店さんには今後も様々な商品提案、情報をもらいお店をサポートしてくれることを期待していますし、これからもタッグを組んで共に歩んでいこうと思っています。