地元の米・水・酵母、福島の日本酒。

当店お取り扱いの日本酒より、地元福島のお米・お水・酵母にこだわって作られた日本酒 銀牡丹 をご紹介いたします!

廣戸川 銀牡丹 純米吟醸 

内容量:720ML/1.8L
価 格:1,574円/3,043円
米(国産)、米麹(国産米)、alc16%

須賀川産の福島県の酒造好適米「夢の香」を100%使用し、福島県オリジナル酵母「うつくしま夢酵母(F7-01)」と須賀川市長沼勢至堂の湧水で仕込んだ日本酒です。銀座と福島県須賀川市との友好の証(交流記念)・被災地応援(復興祈念)として2011年に誕生しました。「銀牡丹」という銘柄は、銀座の“銀”と須賀川の誇る市の花“牡丹”に由来しています。米・水・酵母、そして作り手すべてが地元福島県の、まさしく「地酒」と呼ぶにふさわしい逸品です。

 県内初のオリジナル酵母を使用。

福島県酒造組合の事業の一環として、福島県ハイテクプラザ会津若松支援技術センターの醸造食品科がニューバイオテクノロジーを駆使したオリジナル酵母の開発を進め、平成3年にようやく完成したのが「F7-01酵母」です。その後も開発・研究が行われ、平成20年秋から県内酒造メーカーへ頒布されました。「F7-01酵母」を使用した清酒が流通するようになり、平成21年には福島県知事により「うつくしま夢酵母」と命名されました。「うつくしま夢酵母」は特有のフルーティーな香り、華やかで酸味の少ないソフトでマイルドな味わいを造り出します。

 

 

 

 

 

 

関連記事

  1. 杜氏のこだわりと技、白河の日本酒。

  2. 丁寧な仕込み、伝統の焼酎。

  3. 夏の到来。

  4. 本格派におすすめ、しぼりたて吟醸生酒。

  5. つぶつぶ、夏みかんのお酒。

  6. どんなお料理にもマッチ、かぼすのお酒。