季節限定、極上のひやおろし。

秋限定のお酒 水芭蕉 純米吟醸 ひやおろし が入荷いたしました!

水芭蕉 純米吟醸 ひやおろし

内容量:720ML/1.8L
価 格:1,400円/2,800円
米(兵庫県三木市 三木・別所地区産 山田錦)、米麹(国産米)、alc15%

今が最も飲みごろのお酒です。純米酒特有のお米の旨味がしっかりと表現され、辛口に仕上がっています。飲み飽きのこない味わいです。

ひやおろしとは?

「ひやおろし」とは、江戸の昔、冬にしぼられた新酒が劣化しないよう春先に火入れ(加熱殺菌)した上で大桶に貯蔵し、ひと夏を超して外気と貯蔵庫の中の温度が同じくらいになった頃、2度目の加熱殺菌をしない「冷や」のまま、大桶から樽に「卸(おろ)して」出荷したことからこう呼ばれ、秋の酒として珍重されてきました。

日本酒は1年をかけて熟成していきますが、特に暑い盛りの夏を越えると大変身します。気温の高い夏には急速に熟成が進み、味わいの成分が馴染んで、大きく変化します。旨みが増して、まろみを帯びて、もっともバランスのよい状態に。その熟成の旨みを、もっともよく伝えてくれるのが、この「ひやおろし」です。穏やかで落ち着いた香りと、濃密な味わいを特徴とする、まさに円熟の味わい。旨みののった秋の味覚とも、相性ばつぐんの美味しさです。

 

関連記事

  1. 大人の味わい、生姜とかぼすのお酒。

  2. 地元で親しまれ続ける、新潟の日本酒。

  3. とろとろ、極上の梅酒。

  4. 地元の米・水・酵母、福島の日本酒。

  5. くまんばちシリーズ最新作登場!!

  6. 上質な酸味と甘み、蒲郡みかんのお酒。