伝統技法が光る、壱岐焼酎。

当店お取り扱いの長崎県壱岐市の焼酎 村正 をご紹介いたします!

村正(壱岐の蔵酒造/長崎県壱岐市)

内容量:720ML/1.8L
価 格:934円/1,800円
大麦、米麹、alc25%

麦焼酎発祥の地、長崎県「壱岐」から誕生した「村正」。その名の通り、まさに妖刀「村正」のような切れ味が特徴で、減圧蒸留の王道を目指した麦焼酎です。 原料に国内産の大麦、壱岐産の米麹、そして仕込み水と和水には壱岐の島中央、地下130mより汲み上げる玄武岩層に磨かれた自然水を使用しています。栓を開けると上品な香りがし、減圧蒸留による切れと麦の旨みが堪能できる逸品です。お料理との相性もよく、お互いを引き立て合う食中酒としても最適です。限定流通品ですので、めったにお目にかかれない貴重なお酒です。

 壱岐の蔵酒造/長崎県壱岐市

 【壱岐の蔵酒造 ホームページはこちら】

1899年の酒税法施行以降、壱岐には55軒の焼酎の蔵元が誕生しました。その後、統廃合を繰り返し、現在では7軒が焼酎づくりに切磋琢磨しています。島の中央部、小高い丘の上に建つ壱岐の蔵酒造はその一軒。1984年に6つの酒蔵が集まり、壱岐焼酎協業組合を創設。2010年にはさらなる飛躍と壱岐焼酎の発展を願って、社名を壱岐の蔵酒造と変更しました。16世紀から受け継がれた伝統的な技法を守りながら、減圧蒸留、花酵母仕込みなど新しい試みにも果敢に挑戦し、壱岐焼酎の美味しさを追求し続けています。

 

 

関連記事

  1. 力強い味わい、白河の日本酒。

  2. 猪苗代が誇る、伝統の日本酒。

  3. 南国気分、マンゴーのお酒。

  4. 手頃に楽しめる、香り豊かなフランスワイン。

  5. つぶつぶ、夏みかんのお酒。

  6. 空間に映える、スタイリッシュな焼酎。