身体の内側からキレイに、飲むお酢。

身体にうれしい効果たっぷりの「飲むお酢」、ビワミンをご紹介いたします!

ビワミンとは??

原材料:醸造酢、加糖ぶどう糖液糖、ぶどう酢、はちみつ、グレープ果汁、ビワエキス、ローヤルゼリー、クエン酸、乳酸カルシウム、ビタミンB6、ビタミンE、香料

容量:720ML/1.8L

価格(税別):2,500円/5,000円

ビワミンは巨峰を木樽で丁寧に発酵熟成させたワイン酢米酢を主原料に、ビワの葉エキス・ビタミン・カルシウム・はちみつ・ローヤルゼリー等を加え、各種成分の栄養バランスを考えて開発された「飲むお酢」です。人口着色料や合成保存料を一切使用していませんので、お子様からお年寄りの方までどなたでも安心してお召し上がり頂けます。

飲み方

  レシピ集はこちら!【ビワミン公式ホームページ】

原液を5~8倍に薄めてお召し上がりください。ビワミンにはいろいろな美味しい飲み方があります。その中でも特に人気な飲み方をご紹介いたします!ぜひご自身のお好みの飲み方・濃さでお試しください!

【ビワミンウォーター】ビワミン 1 :お水 5~8  さっぱりとした飲み口。チェイサーにもおすすめです。

【ビワミンソーダ】ビワミン 1 : 炭酸水 5~8  炭酸の爽快感とビワミンのさっぱりした味の相性バツグン!

【ビワミンヨーグルト】ビワミン 1 : 牛乳 5  とろっとした、ソフトヨーグルトのような味わいです。

【ビワミンサワー】 ビワミン 1 : 焼酎 2 : 炭酸 2 さっぱりした飲み口。何杯でも飲めてしまいます!

【ビワミンハイボール】ビワミン 1 : ウイスキー 1 : 炭酸 3   いつものハイボールに爽やかさをプラス。飽きずにお飲み頂けます!

【ビワミンワイン】赤ワインにビワミンを適量 赤ワイン独特の渋さがとれ、飲みやすくなります。

効果・効能

■内臓の基礎代謝をよくする

代謝とは、身体を作ったり生命を維持したりするほぼ全ての働きのことです。中でも注目されるのが、吸収した栄養をエネルギー(燃料)として使う代謝「異化代謝」。主にダイエットで注目される”脂肪が燃える”などと呼ばれる燃焼系の代謝のことです。この代謝のうち70%は内臓消費(基礎代謝)・20%は筋肉消費(運動)・10%は食事をすることにより消費されるそうです。つまり、70%を占める内臓の基礎代謝をアップさせることが”脂肪を燃焼させる”近道なんです!

■体の老化や病気を防ぐ

毎日食事をする私たちの体の中には、AGE(終末糖化産物)という糖分とタンパク質が加熱されてできる「コゲつき」が蓄積し続けていきます。蓄積されたAGEは、動脈硬化・血流低下・脳梗塞・心筋梗塞などの病気や、シワ・シミ・たるみ・くすみなどの老化を引き起こします。AGEの蓄積を抑え、体内のAGEを減らすのに効果的なのが「代謝をよくすること」。そのため、ビワミンを飲むことでAGEが蓄積しづらい体を作ることができるのです。

■体質改善につながる

日頃からビワミンを飲み続けることで、基礎代謝があがります。代謝がよくなると、便秘が解消される・お肌の調子がよくなる・疲れにくい体になる・食欲が増進するなど、多くの体質改善が期待できます。なんだか最近体の調子が良くない…という方…、是非お試しください!

こんな方にオススメ!

美容、健康を心掛けている方・ダイエット中の方・外食・偏食の多い方・お酒を飲む機会が多い方・脂っこいものがお好きな方・食事が不規則な方・疲れやすい方・カルシウム不足の方・肩こりでお悩みの方

麦茶の代わりに。夏の常備ドリンクはビワミンで!

夏にのどが渇いたときに、いつも麦茶だと飽きてしまいますよね…。そんな時にビワミンがオススメです!

少し薄めの15倍に薄めれば、夏の疲れを癒してくれるさっぱりドリンクに!1杯あたりの原液量も少なく済むので、「もったいない…」…と思うことなく、ゴクゴク飲んでいただけます!また運動後のスポーツドリンクとしてもオススメ。砂糖や添加物などの多いジュースを飲むよりも断然体に良く、味もお茶を飲むよりもさっぱり美味しい。この夏の常備ドリンクはビワミンに決まりです!

関連記事

  1. 濃厚でみずみずしい、洋なしのお酒。

  2. ごあいさつ

  3. とろり、ライチのお酒。

  4. どろっと濃厚、にごり梅酒。

  5. 地元で親しまれ続ける、新潟の日本酒。

  6. 潮風香る、大洗の地酒。