飲めば飲むほど健康に!?ジャバラのお酒!

当店お取り扱いの果実酒 くまんばち の中でも、珍しさNo.1!下北山村のジャバラを使ったお酒をご紹介いたします!

「ジャバラ」とは??

ジャバラは和歌山県北山村から三重県熊野市にかけての原産。この地方に江戸時代から分布していたゆずと九年母(くねんぼ)、 紀州みかんなどの自然交配種で、世界でもここにしか自生していなかった珍しい「香酸かんきつ」です。その名前は「邪気を払う」ほどに酸っぱいことから名付けられたとも言われています。その栽培量は決して多くはなく、希少価値のある果物です。

くまんばち 下北山村のジャバラ

原材料:ジャバラ(奈良県吉野郡下北山村産)、みかん、夏みかん、すだち、醸造アルコール、糖類、alc7%

容量:720ML/1.8L

価格(税別):1,400円/2,800円

花粉症に効く!?健康効果バツグン、奇跡の果物!

ジャバラにはフラボノイドの一種「ナリルチン」が豊富に含まれています。このナリルチンは抗酸化作用が強く、花粉症やアレルギーなどの原因となる体内での炎症物質の放出を抑える効果があります。ジャバラに含まれているナリルチンの量は柑橘類の中でも群を抜いており、なんと!すだちの55倍、グレープフルーツの4倍も含まれているんです!

他にも、美肌作りに欠かせない「ビタミンC」、疲れた体の回復・血行促進に効く「クエン酸」が豊富!食べれば食べるほど健康になる、奇跡の果物として注目されています!

関連記事

  1. 色鮮やか、いちごとブルーベリーのお酒。

  2. 猪苗代が誇る、伝統の日本酒。

  3. しゃりしゃり、りんごのお酒。

  4. 香り豊か、ゆずのお酒。

  5. ごあいさつ

  6. さっぱり夏気分!パインのお酒。